スマホでお金を借りる

いまはスマホでお金を借りる時代です!

スマホでWEB完結ができるカードローンキャッシングが一番早い融資方法です。
お金を素早く借りるなら大手銀行のグループが安心ですが、スマホで簡単に融資が受けられるのをご存知ですか?申し込みからすぐにお金を受け取れるのはスマホならではの手軽さ。WEBで申し込みを済ませれば『瞬フリ』でお金が振り込まれます。

 

【その秘密はスマホだからできる手続きのスピーディさにありました!】

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。審査もスムーズで、今すぐに借りたいという方に多く申込みされています。
30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するカードローンです。

30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

『瞬フリ』とは?
深夜でも土・日・祝日でも、24時間振込可能なプロミス独自のサービスです。三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちであれば瞬フリが可能です。

 

WEB完結でキャッシングができるようになってからは【スマホで瞬フリ融資】を受ける人がとても多くなりました。

 

スマホだからってなぜ融資を受けるのに便利?

普段の生活もスマホがあると便利です。電話はもちろんですが、ネットもアプリも1台で済みます。スマホで融資を受けるのが便利なのは『書類関係』もスマホだけで完了できるからです。書類をスマホで撮ってデータとして送信できるので、以前のように郵送する手間はありません。その辺りに対応してるのが最近のカードローンキャッシングの特徴です。

書類の送信?

原則として、50万円までの融資なら収入証明は不要です。ですが『身分証明』はしなければなりません。必要書類として免許証やパスポートなどのコピーを提出しますが、この手続きをスマホのデータ送信で済ませることができるようになりました。

 

利息まで無利息に!
スマホでの手軽さに加えて、利息の掛からない無利息期間があるカードローン会社も出てきています。

 

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。審査もスムーズで、今すぐに借りたいという方に多く申込みされています。
30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するカードローンです。

30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

無利息期間って?
無利息が設定された期間内なら利息がつかないことをいいます。審査も最短30分で、『無利息期間』も設けられていれば返済が次のお給料日でも利息がありません。たとえば、1万借りても2万借りても期間内なら借りた分だけの返済なので効率的です。

 

スマホで融資OKのカードローン

カードレス

◎プロミスの基本情報
実質年率 4.5%~17.8%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 三井住友銀行グループ
SMBCコンシューマーファイナンス株式会社
プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

最短即日

◎アコムの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 最短30分
運営会社 三菱UFJファイナンシャルグループ
アコム株式会社
プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

アイフル

◎アイフルの基本情報
実質年率 4.5%~18.0%
限度額 500万円
審査時間 最短30分
運営会社 アイフル株式会社

プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

LPバナー 200x200

◎モビットの基本情報
実質年率 3.0%~18.0%
限度額 800万円
審査時間 10秒簡易審査
運営会社 三井住友銀行グループ
株式会社モビット
プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

オリックス銀行カードローン

◎オリックス銀行カードローンの基本情報
実質年率 3.0%~17.8%
限度額 800万円
審査時間 最短即日
運営会社 オリックス銀行株式会社

プロミスの公式サイトへ
プロミスの公式サイトへ

スマホとパソコンと店舗直接契約の何が違う?

基本的な手続きや審査方法などは同じです。一番の違いは『手軽さ』で、必要書類のやり取りがスマホのみで完結します。パソコンでも申し込みはできますが、データの取り込みや移動中は大掛りになったりします。また、店舗に出向く場合はどうしてもデメリットとして、人に見られるという問題があります。そういった面から、最近では店舗や自動契約機での申し込みを嫌がる人が増えています。お金を借りるところを誰にもバレずにしかも簡単に申し込みができるのはスマホだからです。

 

証明書の問題?
融資を受ける場合、どうしても避けて通れないのが『身分証明』『収入証明』です。この2つの問題は、お金を借りる上では避けて通れません。とくに収入証明は総量規制という決まりがあるので、しかたありません。
総量規制とは?
個人の借入総額が、原則として年収等の3分の1までに制限される仕組みです。(例外もあり)「個人向け貸付け」「個人向け保証」「法人向け貸付け」「法人向け保証」という4種類の中で、総量規制の対象となるのは「個人向け貸付け」のみです。50万円を超える貸付けを行う場合または他を含めた総貸付額が100万円を超える場合には、収入を明らかにする書類の提出が必要です。

 

スマホなら来店不要で無駄がない!

WEBで完結とはいっても一定の審査はあります。スマホで申し込みをするのは何と言っても「お店に行かなくていい!」のが最大の利点ですが、審査内容はどうなるのか?というのは疑問のところだと思います。 たとえば『プロミス』であれば、WEBで完結する来店不要の契約だと「舜フリで即日振込キャッシング」ができますが、審査内容は他のカードローン会社と同じです。

 

共通の審査内容

 

ご本人確認

申込みご本人の確認です。
氏名、生年月日、性別、勤務先、家庭内の構成など、申込内容に沿って確認します。
これはご本人の返済能力に関わるので勤務先や住居、他社からの借入れ状況などを正確に申告する必要があり、ごまかすことはできません。

 

書類による審査

ご本人の申し込み情報の正誤を書類審査で確認します。
おもに用意する書類は『身分証明書』になります。
運転免許証やパスポート、保険証などのコピーの提示が求められ、金額によっては『収入証明』も必要です。
収入証明には源泉徴収票や給与明細が必要になります。
基本的に借入れの希望額が50万円を超える場合に必要となり、他社の借入れ状況と合計して100万円を超える場合にも提出を求められます。

 

信用情報機関による履歴

信用情報機関での履歴照会がされます。
この機関では、各社の借入れ状況だけでなく過去の利用履歴等も含まれてます。
金融機関ではこの利用状況というのを参照することができますので、過去の返済不履行や任意整理等も確認できます。

 

勤務先への在籍確認

申し込み者ご本人の勤務先在籍確認です。
電話での確認が主で、担当者からの個人名で連絡がきます。

 

スマホで即日融資を受けるには?

まず、申し込みから審査までを時間内に完了する必要があります。プロミスであれば午後2時までに済ませば瞬フリが可能になり、条件が揃えば1時間後には融資までを完了することができます。

 

移動中でも申込み可能!

スマホなら移動中でも申し込みができますから、『通勤中に申し込んでそのまま在籍確認』まで済ますこともできます。

 

融資までが早いカードローン会社は?
プロミスとアコムが圧倒的に早いです!

 

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。審査もスムーズで、今すぐに借りたいという方に多く申込みされています。
30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するカードローンです。

30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

 

女性でも安心なカードローン会社

最近は女性の利用者も増えてきて、ほとんどがスマホユーザーです。ですから、カードローン会社も女性に対する配慮が行き届いてます。そして、キャッシングのお申し込みはスマホからがほとんどです。

 

女性専用窓口

プロミスでは、女性でも安心して融資を受けられるように『プロミスレディース』という窓口が用意されています。

 

カードレス

 

勤務先への電話は避けたい!
どうしても在籍確認を避けたい場合は、申込完了直後にオペレーター相談すると別の方法を提示してくれます。

 

無利息期間を詳しく!

プロミスとアコムには『30日間無利息』という一定期間は金利がないという特典が設けられていますが、どういう利息の計算をするのか解説します。

 

利息の計算のしかた

カードローン各社で定められた金利の基本の計算式は以下です。

 

【元金×年利÷借入期間=利息】

 

例えば、1万円借りた場合の計算を年利18%だとして『30日分』と『60日分』で算出してみます。

 

■30日後に返済の場合の利息
10,000円×0.18(%)×30日÷365日=147円
合計10,147円

 

■60日完済の場合の利息
10,000円×0.18(%)×60日÷365日=295円
合計10,295円

 

1万円の元金で計算しましたのでさほどでもないように感じますが、借入れ金額が上がれば当然ながら利息も上がっていきます。 カードローン会社は実質年利という方法で設定されていますから、元金一括以外では分割手数料などが加算されます。 ですので、一時的に借入れをしたい場合は『即日融資で無利息期間がある』カードローン会社が融通がききやすいといえます。

 

プロミス

プロミスは、『WEB完結』というサービスがあります。審査もスムーズで、今すぐに借りたいという方に多く申込みされています。
30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

アコム

『はじめてのアコム♪』とCMでも有名なアコムは、初めてお金を借りる方がよく利用するカードローンです。

30日間の無利息期間もついています。

≫詳細はこちら

 

借り入れ条件

借入れするための条件として

 

借入れするための原則
満20歳以上であること
安定した収入があること

 

というのがありますが、安定した収入というのは『返済能力があれば』勤務形態は問われませんから、意外と自由度があります。 「どこの会社に勤めているか」よりも、返済できるかの方が重要であり、勤続年数が短くても正社員であれば審査に通りやすいです。 また、パートやコンビニのアルバイトでも2年以上の勤務実績があれば十分に審査が通る条件となり、目安としては年収100万程度あれば審査に通りやすいです。

 

スマホで手軽にお金を借りるためのまとめ

プロミス

 

カードレス

30日間無利息

・WEB完結の契約で当日振込可能

・平日午後2時までに契約完了で最短1時間で融資

瞬フリ(振込でのキャッシング対応) ※1

・カードレスキャッシングにも対応 ※2

※1

瞬フリの条件として、三井住友銀行またはジャパンネット銀行の口座をお持ちの場合に深夜でも土・日・祝日でも、24時間振込可能のサービスになります。

※2

カードレスについては、カードありなしを選べます。
電話での在籍確認を避けたい場合は、申込完了直後にオペレーターに相談すると別の方法を提示してくれます。WEB上での返済シミュレーションで、毎月の返済できる額と期間を入力すると最短で30分以内にご利用可能額が分かります。65日土日祝日もキャッシングできます。女性でも安心して融資を受けられるように『プロミスレディース』という窓口も用意されています。

 

 

アコム

 

最短即日

最大で30日間金利0円

・WEB完結の契約で当日振込可能

パートやアルバイトの方優遇

・来店不要、即日融資可

※即日融資ご希望の場合、午後2時までに手続きを完了する必要があります。

アコムは申し込みから融資までの対応が早いです。融資を受ける場合は店頭での他に、ATMや口座への振込が可能で担当する方はすべて女性になります。365日申し込み可能で、土日祝日もキャッシングできます。

 

 

スマホですぐ借りれるカードローン>>